地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富岡市の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

富岡市の地域情報サイト「まいぷれ」

編集長、私に1000円ください。

1000円でビリーバンドを作ろう!

1000円でビリーバンドを作ろう! 2007/07/02


1

スマートな編集長には、ダイエットなんて必要ないとは思いますが、この私にビリーバンドを作らせてください。<br>わかってます。そのズボンが半ズボンじゃないことくらい。<br>
スマートな編集長には、ダイエットなんて必要ないとは思いますが、この私にビリーバンドを作らせてください。
わかってます。そのズボンが半ズボンじゃないことくらい。
今話題の「ビリーズブートキャンプ」
とうとう私もDVDを手に入れたんですよ!

でも、あの「ビリーバンド」は1つしかついてこない…。
残念ながらバラ売りしてないそうなんです。みんなでやりたいのに。

そこで!

そう、1000円で手づくりビリーバンドを作ってみよう!

編集長。
お揃いのビリーバンドで一緒に入隊しましょうよ!
今が旬のブートキャンプ。<br>旬のうちにバンドを作っておこう!<br>
今が旬のブートキャンプ。
旬のうちにバンドを作っておこう!

2

写真右から(金額は1個当たり)<br>・ホース1メートル 189円(Hホームセンター)<br>・ペンキ塗りローラーの取替え部分(2個入) 100円(百均S)<br>・工具売場にあった「スポンジカバー」 73円(Rホームセンター)<br>・髪を結わくゴム 1メートル3本入 100円(百均S)<br>・輪ゴム 99円(99ショップ)<br>・血圧を測るときとかに腕に巻くゴム2.6メートル 819円(Rホームセンター)※315円/1m<br>・金具つき荷造り平ゴムロープ 247円(Rホームセンター)<br><br>
写真右から(金額は1個当たり)
・ホース1メートル 189円(Hホームセンター)
・ペンキ塗りローラーの取替え部分(2個入) 100円(百均S)
・工具売場にあった「スポンジカバー」 73円(Rホームセンター)
・髪を結わくゴム 1メートル3本入 100円(百均S)
・輪ゴム 99円(99ショップ)
・血圧を測るときとかに腕に巻くゴム2.6メートル 819円(Rホームセンター)※315円/1m
・金具つき荷造り平ゴムロープ 247円(Rホームセンター)

インターネットを検索すると、自作のバンドがいろいろ出てくるけど、そこはやっぱりオリジナルを作りたい。

ということで、いろいろお店を歩き回って探してきた材料たち。作り方など全く研究していなかったので、使えそうなものは手当たり次第買ってみた。全部あわせたら、もはや1000円ではおさまらない。

まずは最初に、荷造りロープの留め金をはずして、ゴム部分だけを取り出そう。
しかし、なんとも頑丈にできていて、かよわい女性の力ではどうにもならない…

と、そんなときに現れた頼もしい男性が。
おお、入社1ヶ月のN川君じゃないですか!

「ぼくも手伝います!」

この留め金部分、とにかく頑丈!<br>ちょっとやそっとじゃはずれなそう。<br>
この留め金部分、とにかく頑丈!
ちょっとやそっとじゃはずれなそう。
とんがっている頭だが、さわってみると意外とやわらかい。ぜひ一度さわってみてください。<br>
とんがっている頭だが、さわってみると意外とやわらかい。ぜひ一度さわってみてください。

3

※金具はずしは危ないので、よいこのみんなは真似しちゃだめだよ。<br>
※金具はずしは危ないので、よいこのみんなは真似しちゃだめだよ。
「あっ…! これ、ものすごく硬いじゃないですか!」
(ちょっと後悔した風な表情)
そうだよ。だからお願いしてるわけよ。

この金具をはずすだけでも、かなりの時間を要する…。

社員が一丸となって金具をはずしている光景は、美しいというほかない。

ただでさえ忙しい月末にこうして手伝ってくれる温かいメンバーたち。しかし心の温かさだけでは金具ははずれない。
気が付いたら、あちこちで金具をはずす姿が…<br>みんな自分の仕事をそっちのけで1000円コーナーに協力してくれている。温かい光景
気が付いたら、あちこちで金具をはずす姿が…
みんな自分の仕事をそっちのけで1000円コーナーに協力してくれている。温かい光景
「なんかさぁ…ちょっとやになってきたね」<br>この二人がそんなことを言っているわけがない。<br>
「なんかさぁ…ちょっとやになってきたね」
この二人がそんなことを言っているわけがない。

4

ホースをハサミで10センチくらいに切る。<br>手の大きな人は、大きめにしてくださいね。<br>
ホースをハサミで10センチくらいに切る。
手の大きな人は、大きめにしてくださいね。
「このホースは何に使うの?」

これは、バンドの持ち手部分にします。
持ちやすい大きさに切ってください。
使う分だけ切ればよかったんじゃない?残っても使えないよ、こんな短いホース。<br>
使う分だけ切ればよかったんじゃない?残っても使えないよ、こんな短いホース。

5

実はこのカーディガンは1サイズ小さいやつなので、きついのだった。<br>
実はこのカーディガンは1サイズ小さいやつなので、きついのだった。
では、切ったホースをゴムに通してみましょう。
そう、ビリーバンド1つめは、髪結い用のゴムで作ってみるのだ。

あっ、そんなことより!
なんだかカーディガンのボタンがあやしいよ。きついんじゃないですか?
さらにやばくなっているボタン。<br>この時点で本人は気づいていない。<br>そろそろはじけとびそうだ。<br>
さらにやばくなっているボタン。
この時点で本人は気づいていない。
そろそろはじけとびそうだ。

6

このゴムはいい感じにハード。<br>ハードなだけに結びにくくてほどけやすい。<br>
このゴムはいい感じにハード。
ハードなだけに結びにくくてほどけやすい。
はい、次は血圧のとき用ゴムで作ってみよう。
これはけっこうイケそう。

材料は違うものの、すべて作り方は同じ。
持ち手と足の部分を輪にすればよいだけ。

次のバンドは取り替えローラーを持ち手にして作ってみよう!
と思ったら、なんどローラーの真ん中には節目がついていてロープが通らないのだった……持ち手失格。


7

せいいっぱいやりました。<br>
せいいっぱいやりました。
そうこうしているうちに、N川くんから
「金具がとれました!」
との連絡が。

そうとう苦戦したらしく、顔が赤くなっていた。

早速このロープでバンドを作ってみよう!
これが問題の金具。<br>ここまで頑丈に作られているからこそ、荷造りロープなのだ。<br>※金具をとるのは危ないので、実際に作るときは金具なしのロープを使いましょう。<br>
これが問題の金具。
ここまで頑丈に作られているからこそ、荷造りロープなのだ。
※金具をとるのは危ないので、実際に作るときは金具なしのロープを使いましょう。
「まだまだ弱いんとちがう?」<br>バスケマンでサーファーでフィッシャーマンの編集長にはもっとハードなゴムが合うようだ。<br>
「まだまだ弱いんとちがう?」
バスケマンでサーファーでフィッシャーマンの編集長にはもっとハードなゴムが合うようだ。

8

うわー、ゴムくさい。<br>
うわー、ゴムくさい。
では最後に、一番リーズナブルな「輪ゴムビリバン」を作ってみよう!

99円でこれだけ入っていれば、かなりの量のバンドができるにちがいない。


3本ずつの輪ゴムをつなげてゴムロープを作ってみる。3本はまだまだ弱めなので、かよわい女性向き。

トレーニング用でしっかりやりたいときは、6本以上で作るのがおすすめ。
3本くらいじゃ全然よわっちい。<br>
3本くらいじゃ全然よわっちい。
材料はちがっても、作り方はほとんど同じ。<br>しかしトレーニング用のバンドじゃないので、ブートキャンプ7日間が限度かも。<br>
材料はちがっても、作り方はほとんど同じ。
しかしトレーニング用のバンドじゃないので、ブートキャンプ7日間が限度かも。

9

並んだビリーバンドたち。<br>
並んだビリーバンドたち。

出来上がったビリーバンド各種。

左から
・血圧測定のときのゴムで作ったバンド(965円)
・荷造りロープで作ったバンド2本。黒と赤(各393円)
・髪結い用のゴムとホースで作ったバンド(226円)
・輪ゴムとホースで作ったバンド(約50円)

約1000円で作ろうと思ったら、やはり血圧測定のときみたいなゴムのやつですね。

あと、手軽に作ろうと思うなら「輪ゴム」。
これは強度も調整できるのでおすすめです。なんといっても安上がりだし。

2時間もかかって作ったバンドを並べてご満悦。

さあさ、みんな。
ブートキャンプやってみて!

じゃーん!<br>どうよこれ。<br><br>あれっ、カーディガンのボタンがはじけている!<br>
じゃーん!
どうよこれ。

あれっ、カーディガンのボタンがはじけている!
まずは若い二人にチャレンジしていただきましょう。<br>いいねえ、若者は。元気で。<br>
まずは若い二人にチャレンジしていただきましょう。
いいねえ、若者は。元気で。

10

すまして仕事を続ける人がいる中のパフォーマンス。<br>
すまして仕事を続ける人がいる中のパフォーマンス。

では本番です。

わが社のビリー、アキバ君が登場。

「さあ、みんなで一緒にビクトリーだ!」

どうです、この軽やかさ、しなやかさ。そして、この筋肉……


みんなもブートキャンプをがんばれば、こんなにたくましくなれるよ!

ぜひチャレンジしてみてね。


今が旬のブートキャンプ。
初心者はバンドなしの方がやりやすいとか?
私はまだバンドなしの超初心者。次は輪ゴム1本からやってみようかなぁ……?
あ、ボタン発見。<br>
あ、ボタン発見。

編集長、私に1000円ください。 written by 編集部ナカムラ

編集長のポケットマネーから月々1000円をもらって、
それを有効に使うというこのコーナー。
はたして1000円はどこまでがんばれるのか!?
たかが千円、されど千円。 いやいや、「さすがは千円」でしょ。
編集長がいやだと言うまで続けたいと思います。
(ちなみに消費税は自己負担)